ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛とはどんな脱毛方法か

ニードル脱毛とは毛穴の中に針を差し込んで電流を流し、毛穴を壊す脱毛方法です。針脱毛や電気脱毛と呼ばれることもあります。およそ140年前にアメリカ合衆国で、逆さまつげを電流で除去したのがはじまりです。ニードル脱毛の仕組みは、まず毛穴の1つに専用の針を差し込みます。そして、弱い電気を流して毛穴を破壊させ新しい毛が生えてこないようにします。最後に、破壊された毛根から抜けた毛を除去して脱毛完了です。この作業を一本ずつ行うので、他の脱毛方法より時間がかかってしまいます。ニードル脱毛には、永久脱毛効果が期待できるといわれています。永久脱毛とは、脱毛を最後に行った日から1ヶ月後に、毛の再生率が20パーセント以下の脱毛法です。永久に生えてこないという保証はありませんが、ムダ毛処理の時間を削減できるのは確かです。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛の他に、レーザー脱毛や光脱毛などがあります。以前はニードル脱毛が最も主流でしたが、現在ではエステなどで手軽にできる光脱毛が一番人気のようです。光脱毛に次いで二番目に人気なのが、永久脱毛効果があるレーザー脱毛、そして三位がニードル脱毛です。光脱毛とレーザー脱毛脱毛は、光の強さの加減で異なります。光脱毛やレーザー脱毛は、メラニンが少ない場所の脱毛効果が薄いのに対し、ニードル脱毛はどんな質の毛でも確実に脱毛することができ、非常に高い脱毛効果が期待できます。日焼けや黒ずみなどがあっても脱毛することができることも、大きなメリットです。光脱毛やレーザー脱毛に比べ、痛みが強く高額ですが、それに見合った効果が充分あります。

脱毛サロンはピンからキリまであるので、体験的なことをさせてくれるところを選び、自分に合っているかどうか比較検討を重ねることが大切です。

© Copyright Permanent Laser Depilation. All Rights Reserved.